教育目標

教育目標

豊かな心をもち、自ら学び続けるたくましい子ども
○心をあわせすすむ子ども [やさしく]
○すすんで勉強する子ども [かしこく]
○たくましく生きる子ども [たくましく]

「あ・や・お・り」の取組
…挨拶をする
や…約束を守る
お…お手伝いをする
り…しっかり話を聞く

まなびフェスト

下記ファイルをクリックしご確認ください。

まなびフェスト.pdf

魅力ある教育活動

<昔話学習>
 ・3年生以上の児童が「遠野昔話」を学び、一人一話以上の昔話を覚え、遠野文化研究センターの認定委員から語り部として認定を受ける。(令和2年度は3年生8名が認定された。)
 ・学習発表会、石上の園祭り、綾織町新年交賀会、遠野昔話祭り等に子ども語り部として出演している。
<農業体験学習>
 ・学年毎に育てたい野菜等の苗を植え、水やりや草取りなどの世話をし、生長の様子を観察する。
 ・収穫したものは、工夫して調理・加工し、収穫の喜びとともにその味を味わう。
 ・5年生は地域で多く育てられている大豆の栽培を行い、地域の方から調理方法を教えていただき、昔から伝わる大豆料理を作り、味わう。
<裂き織り体験学習>
 ・毎年6年生が地域に伝わる裂き織りの歴史や道具、織り方を「綿羊の会」のスタッフを講師として学習する。
 ・6年生全員でデザインを決めて、「綿羊の会」の皆様の指導の下、工房で裂織作品を卒業制作として作り上げる。
<ふるさと地域探訪学習>
 ・綾織地区にある旧跡等を訪ね、ふるさとに対しての理解を深める。
  2年生:綾織地区の見学 
  1年生:綾織桜並木の見学
<交流学習(祖父母交流)(石上の園交流)>
 ・祖父母授業参観の際に、祖父母の皆さんを招いて「昔の遊び」「郷土料理」「郷土の今昔」を教わる。
<水生生物調査学習>
 ・毎年4年生が、「ふるさとの自然を知る」をテーマに地域の川の水生生物を採取し、きれいな川を守る活動を行う。