11月25日放送分

大臣表彰報告


「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰を受けた市民団体がきょう(25日・木曜日)市長室を訪れ多田市長にその報告をしました。明治5年に日本で最初の鉄道が開通したことを記念し、毎年10月14日は「鉄道の日」に定められています。これにちなんで国土交通省では「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰を毎年行っています。ことし茶道や生け花の活動をする市民団体「麗華会」が大臣表彰を受け、きょう、代表の多田禮子さんと遠野駅の川口春貴駅長が多田市長にその報告をしました。麗華会は、これまで50年以上にわたり遠野駅待合室に生け花を飾り、駅の利用者に対する環境美化活動を行い、このことが評価され大臣表彰となりました。多田市長は、「50年以上にわたり続けてきたのはとてもすごいことです。引き続き、駅の利用者に最高のおもてなしを提供できるようこれからも応援しています」とたたえていました。なお、多田禮子さんによりますと、遠野駅待合室の生け花は月に数回入れ替えていて、駅の利用者に安らぎを感じ、また、ほっとする気持ちになってもらえるように今後も活動を継続するということです。
最近のニュース
リストに戻る