3.11 忘れない集会

 東日本大震災から11年目にあたる3月11日(金)に、今年度の「3.11忘れない集会」が行われました。集会では、校長が「普通の生活はあたり前のことではない。だから、ものごとへの感謝の気持ちを忘れてはならない。そして、生かされた命を大切に、自分もまわりの人も大切に毎日を一生懸命に生きること。」そして、「みんなは希望の光だ。」と話しました。子どもたちの真剣な表情と静かな黙祷。綾織小の子どもたちは、今年もしっかりと震災から学び、心に刻みました。

2022年03月15日