バッファロー社製Wi-Fiルーターをご使用の方で、インターネットの接続が不安定・途切れる場合

インターネットの回線種別を自動で判別する「インターネット@スタート」機能を停止し「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」を有効にすることで改善される場合があります。

1

Wi-Fiルーターの側面または背面に上図のような動作モードを設定するスイッチがある場合、
MANUAL−ROUTERROUTERROUTER ONなど、ルーター機能が有効になるように設定し、Wi-Fiルーターの電源を入れなおしてください。

2

パソコンやスマートフォン、タブレットなど、Wi-Fiルーターに接続している機器のブラウザ
(グーグルクロームマイクロソフトエッジインターネットエクスプローラーサファリなど)
を起動してください。

3

ブラウザのアドレス欄http://192.168.11.1と入力し、エンターを押してください。

※Wi-Fiルーターによっては、
http://192.168.11.100http://192.168.11.210
http://192.168.12.1http://192.168.0.1などの場合があります。

4

ユーザー名の欄にadminなどの機器ログイン用ユーザー名を、パスワードの欄に機器ログイン用パスワードを入力し、ログインを押してください。

Wi-Fiルーターログイン用ユーザー名パスワードWi-Fiルーター本体またはWi-Fiルーター付属のカードマニュアルなどに記載されています。

5

詳細設定を押してください。

6

詳細設定の画面が表示されたらInternetInternetの順に選択してください。
IPアドレス取得方法の欄でDHCPサーバーからIPアドレスを自動取得を選択し、設定を押してください。

設定はこれで終了です。

Copyright(C) TonoCableTelevision. All rights reserved.