学校紹介

学校紹介

私たちの遠野東中学校は旧青笹中学校、土淵中学校、上郷中学校の三つの学校が統合して8年目になります。
かつては炭鉱の街として栄えた上郷町。六角牛山の麓の青笹町。カッパ淵、デンデラ野、山口の水車など遠野物語の風景が残る土淵町。
三つの町の文化が集まり、新たな歴史を刻むべく頑張っています。
秋の遠野まつりでは地区ごとの郷土芸能に参加します。
令和元年に全国中文祭で郷土芸能「青笹しし踊り」の発表を行いました。文化面の活動も盛んです。
東中生徒会では令和2年度、「Keep Going~東中魂~」をスローガンに掲げています。
東中魂とは「何事にも一生懸命取り組む」「つながりを大切にする」「自分で考えて行動する」の三つの精神からなっています。
先輩方から引き継いだ東中文化の三本柱である、「心をつなぐ挨拶」、「心をつなぐ応援・ソーラン」、「心をつなぐ合唱」の更なる発展を目指すとともに、令和元年度から第4の柱として「心を磨く清掃」にも取り組んでいます。


学校概要

校長 多田 喜夫

児童数(令和2年6月現在)

1年 41
2年 59
3年 44
144

 

校歌

 

沿革

平成25年 校舎増築、大規模改造工事完成
遠野市立中学校再編成計画に基づき、土淵中学校、青笹中学校及び上郷中学校を閉校し、
遠野市立遠野東中学校を開校(生徒数163名、職員数20名)
遠野東中学校開校式並びに第一回入学式
平成28年 東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー開催
平成29年 遠野市教育委員会指定学校公開研究会、体育館改修完了
令和元年 全国中学校総合文化祭富山大会出場『永遠の日本のふるさと遠野・青笹しし踊り』
岩手県図書館研究大会(授業提供(国語)・佐々木洸美教諭)